酒40、食30、店10、物10、他10。たぶん。


by ranjin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

阿佐ヶ谷「志ノ蔵」


阿佐ヶ谷の「志ノ蔵」さん(東京都杉並区阿佐谷南)に行きました。

はっきり言いましょう。行くべし!飲むべし!食べるべし!
本当に良いお店です。前にお伺いしたときよりも更に進化されていて、驚きました。
ご店主の木村さんには誠に頭が下がります。
コースにて頂きましたので、そのお料理の一部(先付けを撮り忘れました)をお届けします。



a0000667_23563830.jpg
純血名古屋コーチンのお肉の美しさ。レバーの旨み、苦みと甘さの渾然一体となった美味しさはたまりません。
塩とたまり(どちらも自然の旨さが素晴らしい)で頂けます。


a0000667_23582624.jpg
皮と脂の旨みに秋鹿の山廃純吟があいました。写真撮る前に一切れずつ食べてしまいました。


a0000667_23583948.jpg
ひきずり鍋の具その1です。胸肉、もも肉が綺麗。皮もぷりぷりです。


a0000667_23585078.jpg
ひきずり鍋の具その2です。こんにゃく、たまねぎ、とうふ、しいたけ。いずれもこだわりの具材ですが、特にこんにゃくが気に入りました。元々のお味も美味しいのですが、つゆとの馴染みが格段に良いのです。


a0000667_2359652.jpg
小宇宙です。香りだけでうっとりしてしまいます。


a0000667_23592293.jpg
締めに取りかかる一歩前。こちらも小宇宙の様相を呈しています。


a0000667_23593598.jpg
締めの玉子とじご飯。玉子でこうやってとじるのはナイスアイディアですね。つゆを薄めてご飯を投下するとばかり思っていましたが、この食べ方は良いです。こんなに美味しいものを食べて良いのでしょうか。美味い。美味すぎるー。


この日は「生もとおこぜ」「竹鶴合鴨農法米」「辨天娘純米山田錦」「秋鹿山廃純米吟醸」「旭菊H5BY」「いずみ橋晴留野」「神亀ひこ孫」でした。もちろん全てお燗。あぁ、ご飯の脇役として素晴らしい働きをしてくれました。


より先鋭化されたお店なのでしょう。武道で言えば残心、余韻のあるお店です。食べる私達にとってはこんなに優しいお店はありません。東京でも類を見ないお店だと思います。
最後になりましたが、maboさんありがとうございました。
[PR]
by ranjin | 2005-12-12 00:19 |