酒40、食30、店10、物10、他10。たぶん。


by ranjin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

岬屋「菱葩」

a0000667_141568.jpg
岬屋(富ヶ谷)の「菱葩」です。岬屋は基本的に注文菓子屋なので、予約のみになっていますが、時折百貨店の催事に出展することがあります。こちらは新宿伊勢丹の催事にて購入しました。


a0000667_1411348.jpg
いわゆる葩餅(花びら餅)です。元は宮中の神事(歯固め)で使用されていた餅から、川端道喜が今の形にしたという由来があるそうです。裏千家では特に禁裏から許されて初釜で使用する様になったそうです。この辺りは和菓子の京都に詳しく書かれています。図書館や古本屋にてお読み頂ければと思います。


a0000667_1413094.jpg
慎重に運んだので崩れたり破れたりしていなくて安堵しました。
紅白の餅の中に牛蒡と味噌餡が入っています。この餅はきっと好みが分かれます。もともと味噌餡には好き嫌いがありますので。
私は味噌餡は以前嫌いでしたが、慣れてきたこと、そしてこちらは風味がきつくないことから美味しくいただけました。上品な味噌餡と餅の塩梅が良かったです。ただ、牛蒡の風味はかなりなくなっていて、もうちょっと牛蒡の香りや味わいがあった方が良いのではないかと思いました(これも強くなりすぎると美味しくなくなってしまうのでしょうが)。
なお、自宅でもありましたので手で頂きました(本来ならお懐紙使ったりするのでしょうが)。
[PR]
by ranjin | 2006-01-10 00:50 |