酒40、食30、店10、物10、他10。たぶん。


by ranjin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

良酒良縁

郷里に帰る酒友、普段お会いできない皆様、そしていつもの下品な皆様(私含む)、こんなにも素敵な方々と送る一夜というのはそうないことだと思いました。
良き酒と共に良き御縁が育まれたことを感じる一夜でした。君に幸多かれ。


a0000667_1212822.jpg
まだまだお酒ありました。


a0000667_1214287.jpg
やはり伊藤さんのお酒は直ぐに違いがわかります。


a0000667_1215067.jpg
主賓のお二人。






下記をご相伴に預かりました(恐らく、違っていたらご指摘お願いします)。

  • 辨天娘 純米生原酒 槽汲

  • 辨天娘 純米(五番娘?)

  • 辨天娘 純米吟醸(六番娘?)

  • 大七 生もと大吟醸極上生一本 1996BY(1995?)

  • 秋鹿 純米大吟醸 嘉村壱号田 2000BY

  • 龍勢 純米吟醸 備前雄町+7号酵母

  • 旭菊 純米 大地

  • 旭菊 特別純米 綾花 瓶囲い

  • 鷹勇 山廃純米原酒 H9BY 50%7号酵母

  • 睡龍生もと純米にごり酒「生もとのどぶ」 16BY、春火入れ

  • 扶桑鶴 純米にごり原酒


えっくす(?)小肌や守口漬けなどの酒肴も美味しかったです。ごちそうさまでした。
当日の風景は「まき子の酒」さんに詳しいです。
[PR]
by ranjin | 2006-03-21 01:20 |