酒40、食30、店10、物10、他10。たぶん。


by ranjin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

阿佐ヶ谷「志ノ蔵」その2(どて鍋宇宙編)

ひきずり鍋の感動から年が明け、遂に次なる鍋を頂く機会に恵まれました。これも偏にmaboさんのお陰です。感謝。
この感動は筆舌し難いので、言葉については簡単なコメントのみに止めて、映像にて皆様に少しでもお裾分け出来ればと思います(画像が多くて申し訳ありません)。とはいえ、やはりこちらは是非味わって頂きたいと思います。なお、お酒は全て竹鶴のお燗にて通して頂きました。


a0000667_2335191.jpg
先付けです。何れも酒肴として格別でした。生牡蠣の旨み、香りもこれまでの生牡蠣とは別世界。

a0000667_234826.jpg
美味しい鍋の具その1、鳥です。

a0000667_2342960.jpg
美味しい鍋の具その2、野菜、豆腐、こんにゃく、そして牡蠣です。

a0000667_2341718.jpg
この味噌、こっそりなめましたが、大変美味しかったです。

a0000667_2343837.jpg
どて鍋宇宙の始まり。一連の様相をジョージ·ガモフ(George Gamow)が見たら、「これこそビックバン」と叫んでいたでしょう。

a0000667_2344899.jpg
どて鍋宇宙が形成されていきます。

a0000667_2345895.jpg
活発に活動、そこに神(木村さん)の手が。

a0000667_2351769.jpg
はじまりの鳥を頂きます。美味、滋味。

a0000667_2352577.jpg
宇宙は混沌の様相。

a0000667_2353794.jpg
maboさん流「立てねぎ」。画面右上の立てられたねぎからどての汁が毛細管現象の如く上がってきます。汁の沁みたねぎがまた美味しい。思わず撮ってしまった動画(MPEG, 2.92MB)

a0000667_2354658.jpg
牡蠣尽くし。これぞ至福。これまた思わず撮ってしまった動画(MPEG, 1.65MB)

a0000667_2355573.jpg
更なる宇宙のはじまりが。鳥や牡蠣や様々な具から得られた旨みが立ち上ります。

a0000667_236355.jpg
あぁああああああああ(言葉にならなくて申し訳ありません)。

a0000667_2361396.jpg
最後はやはりこれ。前回のひきずり鍋とはご飯が異なります。玄米です。なお、現在ご飯は玄米に切替えられたそうです。従いましてひきずり鍋も今は玄米だそうです(maboさん、情報提供ありがとうございます)。是非、体験してください。



お店の情報を載せていなかったので、後輩から怒られました。ということで、掲載致します。

現時点でのお店の情報。
住所:東京都杉並区阿佐谷南3-1-23 東神阿佐ヶ谷ビルB1F
電話:03-5335-6355
営業:18:00~25:00(L.O. 24:00)
休日:月曜
行程:JR中央線「阿佐ヶ谷」駅南口より徒歩5分、東京メトロ丸ノ内線「南阿佐ヶ谷」駅より徒歩2分
[PR]
by ranjin | 2006-03-21 23:07 |