酒40、食30、店10、物10、他10。たぶん。


by ranjin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
a0000667_0212566.jpg
ついに買ってしまいました。そしてケースまで…。ちなみにケースが先に届きました(遅いだけではなく、アップルコンピュータの配送(で利用している会社)には不満が残りました)。


a0000667_02139.jpg
しかも刻印サービスまでしてしまいました。2時間近く考えて決めた言葉でした。


1月半触っての感想は下記の通りです。

  1. 小さい、軽い:いつか無くしてしまいそう

  2. 8GBは大容量:そんなにCD持ってません

  3. 意外と操作しやすい:最初電源落とせなかったですが

  4. iTunesでのダウンロードが多種多様:不安定でPCがダウン多数

  5. 付属品が簡素:コネクタ部のフタがない、イヤホンの色が白…


いろいろ難癖つけましたが、総評:お薦めです(実ははじめてこの手のものを買いました)。
[PR]
# by ranjin | 2006-11-22 00:27 |
a0000667_054762.jpg
越後屋若狭(本所、東京都墨田区千歳)の「枝菊」「うす紅葉」「秋しぐれ」「栗きんとん」です。2006年10月の生菓子になります。


a0000667_0652.jpg
上から順に茶巾しぼりの「うす紅葉」、練り切りの「枝菊」、そぼろ仕立ての「秋しぐれ」、そして「栗巾とん」になります。道ばたでは気付かない秋の色付き。先月とは違った形での菊の意匠。そして風味豊かな栗の香り。私は10月に頂くこちらのお菓子が大変好みです。


a0000667_061444.jpg
来月は茶席続きでお忙しいとのことでした。土曜日にお願いできる日も限られるとのことで、早めにお願いしようと考えた次第です。


昨年のお菓子もご参照下さい
[PR]
# by ranjin | 2006-10-09 23:11 | 越後屋若狭
スマイソン(SMYTHSON)のレターセットを購入しました。
レターセットが切れたので、使う機会も限られるのだから、折角だからと試してみた次第です。
なお、アクアスキュータム丸の内で購入しました。このお店、敷居の高さを感じさせます。緊張感があるといったところでしょうか。

a0000667_226580.jpg
袋から雰囲気が違います。この当たりが老舗の風格でしょうか。ロイヤルワラントが4つというのは、かなり珍しい事だと思います。


a0000667_2261341.jpg
実を言うと、スマイソンを今回購入したのは、この青色や後ほど登場する封筒の青色が大きな要因と言えるでしょう(アメリカのクレインも良いですし、何より日本の和紙で作られたものも素晴らしいと思います)。
元々青系統の色、例えば紺、藍、瑠璃、群青などが好きなので、この露草というか良い色の箱には応えられないものがあるのです。

a0000667_2263129.jpg
この画像からはわからないのですが、本当に控えめにスマイソンのものであることがわかる透かしや浮き出しがされています。
もちろん、紙の品質も良く、ペンの走りもスムーズです。
そして、やはりBond Street Blueと称されている封筒の青です。綺麗な青は気持ちが晴れやかになります。
この青に対してやはりペンは青色、といったところでしょうか。

後日追記
[PR]
# by ranjin | 2006-09-22 02:45 |
a0000667_23392295.jpg
越後屋若狭(本所、東京都墨田区千歳)の「秋桜」「菊焼き」です。2006年9月の生菓子になります。水ようかんが終わりになりますが、今月から練り切りが復活しております。


a0000667_23394235.jpg
上から順にそぼろ仕立ての「秋桜」、練り切りの「菊焼き」になります。秋桜も共にキク科。コスモスがメキシコ原産というのは今回はじめて知りました。明治期に日本に入ったとのこと。虚子の俳句に「コスモスの 花あそびをる 虚空かな」とあります。はかなげなコスモスらしい風合いです。

a0000667_23423717.jpg
来月は例年通り栗のお菓子とのことです。越後屋若狭さんの栗菓子は絶品ですので、楽しみです。もちろん今月のお菓子も楽しく、そして美味しいお菓子です。


いつのまにか一年経ちましたので、昨年のお菓子もご参照下さい

下記を参考にしました。

[PR]
# by ranjin | 2006-09-17 23:51 | 越後屋若狭

今年の食べ納め

a0000667_23314919.jpg
水ようかんの食べ納め。今年も良いお味でした。
私自身何個か頂きましたが、食べさせてあげたかった方にもご賞味頂けて、本当に良かったと思っております。
とはいえ、また何人かの方にお渡しできなかったので、秋の栗菓子か来年でご容赦を。
[PR]
# by ranjin | 2006-09-17 23:33 | 越後屋若狭